まかせるならココ!吉祥寺の不動産売買ガイド【2017年度版】
まかせるならココ!吉祥寺の不動産売買ガイド【2017年度版】

買いたい!売りたい!吉祥寺エリアの不動産探しを徹底サポート

一戸建て購入に強い不動産会社はココ!

吉祥寺に一戸建てを建てたい!一軒家購入で相談したい不動産屋3選

こちらのページでは、吉祥寺で一戸建て物件(新築・中古)を取り扱う不動産会社の中から、特に購入時に強みを発揮する会社を3社をピックアップしています。一戸建てを購入したい方、必見です!

会社選びのポイント

まず、「一戸建て購入に強い不動産会社」選びのポイントを紹介しましょう。

  • 取り扱い物件数が多い。(新築・中古ともに取り扱っている方が尚良し!)
  • 地域の住宅事情に精通しており、住環境を含めたアドバイスができるか。
  • ローンなど住宅資金の相談が充実しているか。

こちらを基準に選んだ不動産会社がコチラです!

一戸建てを買うならこの不動産会社!3選

※取扱物件数は2017年8月に集計した数です。

殖産のベスト
紹介物件数 30件【新築20/中古10】
強み 新築と中古の取り扱いバランスが良く、多様な物件を紹介してもらえる。
●吉祥寺で25年営業してきた実績があり、同エリアを熟知している。
●提携するファイナンシャルプランナーによる、無料資金シミュレーションを受けることができる。
口コミ とても良い対応でした。物件の値段交渉をはじめ、いろいろと良くしていただきました。契約後もきちんとフォローを入れてくださり、とても信頼できる会社だと感じました。
担当の方の親切・丁寧な対応がとてもよかったです。物件に関してもメリットだけでなくデメリットも伝えてくださるし、私たちが住んでからの生活についても考えてアドバイスをしてくださいました。
こちらの中古物件のニーズに対して的確な提案をしてくれ、要望に沿った物件を紹介してくれました。効率的なやり取りで、購入までストレスなく進められました。

殖産のベストのHPをチェックする

藤和ハウス
紹介物件数 36件【新築35/中古1】
強み ●提携する工務店が手掛けた新築物件を数多く取り扱う。
●メールマガジンを活用し、新規公開物件の最新情報を配信してくれる
口コミ 予算・希望エリアで希望条件に合う物件をすぐに紹介して頂きました。対応のスピーディーさに心動かされました。
物件のデメリットについても包み隠さずにお話しいただいたので、信頼感を持って相談することができました。

藤和ハウスのHPをチェックする

リアルホーム武蔵野
紹介物件数 24件【新築16/中古8】
強み ●新築・中古ともに取り揃えており、西東京エリアを幅広くカバーしている。
●住宅購入後も、住居のメンテナンスや様々な優待サービスを受けることができる。
口コミ 契約後も「何か困ったことはありませんか?」と声をかけていただいたり、些細なことでも嫌がらずに対応してもらっています。重要なことほど、何度も確認してもらえるので安心できます。
中古の安い物件なのですが、契約後も何度も電話をくださり、フォローしていただいています。

リアルホーム武蔵野のHPをチェックする

吉祥寺で一戸建てを購入するなら新築?中古?

一口に一戸建てと言っても新築と中古では別物になります。せっかく家を購入するのであれば、理想の新築一戸建てが望ましいです。ただ、土地相場などが高く手が届かないという方であれば中古一戸建てを検討するのも一つの手です。

2017年8月1日現在、SUUMOに掲載されている吉祥寺の戸建て物件情報では、新築一戸建てが212件。中古一戸建てが90件。新築一戸建ての方が物件数が多くなっているように見えます。しかし、吉祥寺駅徒歩15分以内に絞ると、新築一戸建ては13件、中古一戸建ては29件と物件数は逆転するのです。

人気の高い吉祥寺では、なかなか土地の空きも見られません。ポータルサイトに掲載されている物件の多くが、バスでの移動が必要だったり、徒歩で20分以上かかったりします。相場を見ると、新築一戸建ては6000万円を下らず、中古一戸建ては3000万円のものから、高いものは1億円を超える物件もあります。

ただし、WEB上に公開されていない優良物件を不動産会社が持っているケースもあります。吉祥寺には住みたいけれど、なかなか理想の物件が見つからないという方は不動産会社に直接問い合わせてみるのもよいでしょう。上でおすすめした不動産会社はどれも吉祥寺に強い会社ばかりなので、実際に店舗に行って物件を見ることでさらにイメージが湧くかもしれませんよ。

戸建てを購入するメリットは?

吉祥寺での不動産を探している人の中には、マンションを検討している方や、そもそも賃貸も選択肢に入れている方もいると思います。それぞれ、かかってくる費用やメリット・デメリットには違いがあるものです。購入に踏み切る前に、今いちどチェックしておきましょう。

戸建てとマンション

戸建てに憧れるけども、予算的にマンションで我慢…という人もいることでしょう。お子さんがいるご家庭であれば、広い戸建てに憧れるものですよね。

ただ、戸建て購入に際してはローンの返済をすればよいのですが、マンションであれば修繕費や管理費といったところが別にかかってきます。マンションはローン返済後もランニングコストが高くなるところは否めません。

さらに東日本レインズ調べでは、中古マンションと中古戸建の価格差が2006年には1000万円ほどあったものが2014年には100万円ほどにまで縮んでいるというデータもあります。マンションの価格相場が上がってきていることで、価格差が縮まっているようです。

戸建ての方がやや高いことに変わりはないのですが、物件次第では条件に合うものもあるかもしれません。戸建てへの憧れを捨てきれないという人は、一度物件を探してみるのもよさそうです。

購入と賃貸

戸建てであれば購入が一般的ですが、中には賃貸で提供される物件もあります。大きな違いは、やはり初期費用。賃貸でも敷金・礼金などかかってくることがありますが、購入の比ではありません。

購入のメリットとして挙げることができるのは、ローン完済後。住宅ローンさえ支払いが終わってしまえば、ランニングコストはぐっと減っていきます。賃貸はもちろん家賃を払い続けなければいけないですし、退去時の費用が必要になる場合もあります。これは住む方の条件によりますが、長期的な目線で考えれば購入、短期的であれば賃貸と考えるのが通常のようです。

吉祥寺の戸建て物件相場

人気の吉祥寺では、戸建て物件相場も高くなっています。吉祥寺不動産ナビ【戸建て編】でも紹介していますが、吉祥寺の新築一戸建て物件相場をエリアごとに見ていきます。エリアによって相場も異なってくるので、どういう街に住みたいかを考える必要があります。

吉祥寺本町

約1億1000万円

吉祥寺本町は、吉祥寺駅北側に広がる繁華街のため、あまり物件も流通していないのが特徴です。駅からのアクセスは抜群なため、その分競争は非常に激しくなっています。

流通している物件が少ない分、その時出ている物件によって相場がかなり変わるのも特徴ですが、いずれにせよ高い水準を保っていることは間違いないでしょう。

吉祥寺南町

約9680万円

吉祥寺駅の南側に広がる、吉祥寺南町。井の頭恩賜公園が近く、吉祥寺駅以外にも井の頭公園駅などが利用できる便利な住宅街です。そのため、相場もやや高くなっています。

丸井吉祥寺店も吉祥寺南町にあり、買い物にも不便しません。高い相場でも納得のエリアです。

吉祥寺東町

約8290万円

吉祥寺駅の北東、駅前の繁華街を西荻窪方面に抜けた住宅街のエリアが吉祥寺東町です。公園や寺社が多く、落ち着いた雰囲気の街です。

本町や南町に比べてやや相場は下がりますが、住宅街としては利便性も高くなっているため見落とせないエリアですね。

吉祥寺北町

約6980万円

吉祥寺駅からしばらく北方向に歩き、五日市街道を過ぎたエリアが吉祥寺北町。成蹊大学のある、住宅街が広がる文教地区です。

駅から距離があるため相場が下がっている印象です。しかしながら、閑静な住宅街と充実した教育機関は、子育てにはばっちりなエリアと言えるでしょう。

吉祥寺で戸建てを購入する前にチェックしておきたいこと

戸建て購入となると、物件探しも慎重になります。住宅ローンもありますし、失敗しない物件選びをしなければいけません。ここでは、吉祥寺で物件選びをする上で抑えておきたいポイントをまとめています。

駅からのアクセス

家探しをする上では当たり前のことですが、駅からのアクセスは重要です。吉祥寺と地名につくエリアでも、吉祥寺駅からは離れており徒歩20分以上かかる場所もあります。自転車を使うこともできますが、吉祥寺は放置自転車の撤去も早いので注意が必要。駅前にいくつか駐輪場があるので、空きがあるかを確認しないといけません。バスを利用するという手もありますが、自分が探すエリアの近くにバス停があることを確認しておく必要があります。

予算と相談にはなりますが、駅からのアクセスは近いに越したことがありません。実際に物件情報に記載されているアクセスも、自分で歩いてみると感覚が異なることもざらですので、吉祥寺の位置感覚は把握しておくようにしましょう。

気軽に買い物のできるお店が近くにあるか

吉祥寺は休日の買い物スポットとして人気を博していますが、大きな商業施設はだいたい閉まる時間も早いものです。仕事が遅くなってしまう方などにとっては、遅くまで開いているスーパーなどが近くにあるかをチェックしておく必要があります。吉祥寺エリアで言えば、西友やマルエツといったスーパーが遅くまで営業しています。

スーパーに限らないですが、周辺の買い物スポットや利用する可能性のあるお店はチェックしておきましょう。内覧のときに不動産会社の人に聞いてみるのもよいかもしれません。

騒音は気にならないか

家を買うにあたっては、多くの方が気になる騒音。吉祥寺には閑静な住宅街が広がりますが、それでも気を付けるべきポイントはあるのでしょうか。

一つ目は車通り。基本的に住宅街に入ってしまえば、大通りに面している部分は少なく安心することができます。ただ吉祥寺にも五日市街道や井の頭通りといった車通りが比較的多い道路もあります。こういった道路の近くは、やや騒音が気になってしまうかもしれません。

二点目は学校。文教地区と言える吉祥寺にはいくつもの小学校があります。不快に思わないという方もいらっしゃるとは思いますが、逆にお子さんの声を気にされる方は、学校のある日に周辺を歩いて確認してみるのもよいかもしれません。

物件の情報だけでなく周辺の情報を集めることが大事

ここまで見てきたのは、主に物件周辺の情報。出会った物件に対する印象が良いほど、つい周辺環境を見落としてしまいがちです。あらかじめ街を歩いてみたり、周辺のお店情報を調べておいたりすることで、イメージも湧いてきますし、さらに物件へのこだわりが出てくることもあります。

周辺環境については、不動産会社の人に聞いてみるのもよいでしょう。地域密着の会社の人であれば、地元にも詳しくいろんなことを教えてくれます。その都度気になることを聞いてみることで、不動産会社の人も条件を理解してくれるでしょうし、さらに最適な提案をしてくれるかもしれません。ざっくばらんに質問して、地元の情報を引き出してみましょう。

吉祥寺の戸建て購入に強い会社をもう一度チェック!

吉祥寺のおすすめ不動産業者ランキング
 
 
pagetop
まかせるならココ! 吉祥寺の不動産売買ガイド

まかせるならココ!吉祥寺の不動産売買ガイド【2017年度版】