まかせるならココ!吉祥寺の不動産売買ガイド
まかせるならココ!吉祥寺の不動産売買ガイド

買いたい!売りたい!吉祥寺エリアの不動産探しを徹底サポート

地域密着店のメリット・デメリット

こちらのページでは、地域密着型の経営をしている不動産会社について、メリットとデメリットをまとめてご紹介していきます。

地元の不動産会社のメリットをリサーチ

まずはメリットですが、地域密着型の不動産会社を利用するメリットは、いくつもあります。

地域の情報に詳しい!情報力

地元の不動産会社で働くスタッフは、その地域出身者であること、その地域に長く住んでいる者であることが多いです。

そのため、スタッフ自身の生活がその地元にあるため、普段から地域の情報を自然と取り入れています。確実性の高い、生活に密着した情報を教えてもらうことができるでしょう。

融通がききやすい!地元での人間関係

やはり地元とのつながりが深いということは、大手不動産会社に勝るポイントです。

その地域の地主さんと深く、濃い付き合いをしているため、地主さんからの厚い信頼を得ることができ、結果として物件の相談や家賃交渉などに対しても融通がききやすいのです。

掘り出し物件に出会える可能性大!地主との信頼関係

地元の信頼を得ているため、地主さんから直接委託された掘り出し物の物件を持っている可能性が大きいです。

大手不動産会社の進出があっても、やはり昔からの地主さんは、地元地域に密着した地元の不動産会社を信頼しているのが常。

不動産会社の大きさよりも信頼関係の大きさを重視すれば、大手に出回らない物件が地元の不動産会社にあることは当然なのかもしれません。

物件の状況が理解できている!情報把握力

地域の情報に詳しいことと同じく、その地域にある物件の状況についても、しっかりと把握していることが挙げられます。ただ物件の数が多いだけでは、聞きたい情報が入ってきません。

取り扱う物件についての現況を把握できているのは、地域の情報に強いことと、地元の人間とのつながりを持つ強みがあるからこそと言えるでしょう。

デメリットは?

地域密着店のイメージ画像

一方のデメリットですが、地域密着ということは地域が限定されてしまうため、物件数も限られているのがデメリットと言えるでしょう。

特に大手不動産会社の進出が著しい地域では、物件数の多さだけを比べられてしまえば、やや見劣りされてしまうこともあるかもしれません。

しかし、メリットで挙げたように、地元の不動産会社の持つ「地域密着力」は「この場所!」と決めている方にとって、素晴らしい力になることでしょう。

吉祥寺のおすすめ不動産業者ランキング
 
 
pagetop
まかせるならココ! 吉祥寺の不動産売買ガイド